昔、リストラ退職者。今キャリアコンサルタント。

リストラ直後の私は、まさにギリギリの状態でした

2008年12月31日、年越しを控えて私はただ呆然としていました。

いままで20年間、ひと筋で勤めてきた金融会社を、リーマンショックを契機として2008年12月27日付けでリストラとなり、妻と子供を抱え、これまで資産運用として継続していた為替投資も紙屑になり、しかもレバレッジをかけた分だけ追証に追われる始末。

お陰で、金融機関や消費者金融からの借入れ総額が500万円。

もう少しで、お米すら買えなくなるというギリギリの状態でした・・・。

翌月、サラリーマン時代に取得していたキャリアコンサルタントの資格を武器に、不労所得を得ながら転職者向けのキャリアコンサルティングの事務所を開業、それから2年以上が過ぎ、私の今の資産は次の通りです。

私の現在の資産

失業中でも安定した不労所得を得ることで、私を豊かにしてくれるきっかけを与えてくれました。

今、時代は動いています。

社会のルールそのものが大きく変化しています。

サラリーマンという終身雇用の身分を、私のようにある日突然解雇通知を受ける方が少なくない時代となってしまいました。

幸運にも解雇通知がこなかったとしても、2011年に発生した東日本大震災のような天災も一例として、会社自体がなくなってしまうかもしれません。

会社のためだけに、全精力をささげる事が、結果として自身の経済基盤を危うくしているような感さえあります。

時代は変わりました。

ルールも変わりました。

新しい時代の、変化してしまった会社には、従業員を守る意思は希薄です。

これからのサラリーマン、いや専業主婦の方々やさらに立場の危うい派遣労働者の方々に必要なこと、それは「万が一の場合に備えた経済的な自己防衛」だと思います。

一つの手段として、私は幸運にも失業中でも不労所得を得る方法を知っていたのが、現在の経済基盤の大きな要因となるきっかけとなりましたが、この事を知らないままに仕事を失う方が沢山いらっしゃると思うと、今でも背筋の凍りつく気持ちになります。

そこで、私の知っている不労所得を得る方法を、公開する運びとなりました。

金銭的に全く不自由ない位、資産が潤沢にあるのなら、私の公開するノウハウは不要で無意味です。

では、私の公開するノウハウを説明します。

書類を提出するだけで、毎月20〜50万円の不労所得を得る方法

  • ・30歳〜58歳までで、定職に1年以上つかれている方(会社役員・自営業様は事業を開始して1 年以上の方)
  • ・破産者及び任意整理などの法的手続き中ではない方
  • ・健康保険に加入されている方(社保・国保)
  • ・ご自宅に一般固定電話がある方

以上の条件を満たしている場合は、ある援助団体から、毎月50万円〜60万円を合法的に「お金をもらう」ことが可能です。

先の条件さえ満たしていればどなたでももらうことが可能です。

しかも資金は0円です。当然ですが、返済義務の全く必要のないお金です。

実は、これは実際に私自身が現在も行っているとっておきの方法です。

具体的には、ただ、一つだけある作業を行います。

書類を提出する。

たったそれだけのことです。

経験も特殊な能力も一切必要ありません。取材をしたりお願いしたり頭を下げたりする必要もありません。他人と会ったり会話をすることもありません。

つまり販売・紹介・宣伝等の活動を一切行いません。ですからパソコンも携帯も必要ありません。

貴方は今以上働く必要がありません。(もちろん今のお仕事はしっかり続けてください)

先に記載した条件を満たしたあなただけが「お金をもらう」ことができるのです。

本当に、「働かないで収入を得る貴重な情報」です。

最高1000万円程度、 国から不労所得を得る方法

仕事を辞めてしまい、今後の生活が不安な方・・・、生活保護よりも確実に不労所得を得る方法があります(生活保護の認定が非常に厳しいのはご存知だと思います)。

最高で2年間、働かないでも生活費をもらうことができます。

例えば、年収500万円程度の平均的なサラリーマンが失業した場合は、月20万円前後の不労所得が2年以上見込めます。

どこの窓口に行って、どのタイミングで申請するのか?

全部教えます。

  • ■ 休職期間が長くなり、上司から辞めるように圧力をかけられている
  • ■ 激務を強いられて、精神的・肉体的に追い詰められている

などなど、嫌な仕事をつづけているくらいなら・・・。無理をせずに不労所得で生活された方が断然お得です。

失業中の方、失業をお考えの方にお勧めなやり方としては、まず、この方法で不労所得を得ていただき、お仕事(自営業でも可)をされた時に、1)の方法を使って、不労所得の収入を得続けて下さい。

●その他

case.3
自己都合退職しても、すぐに失業保険をもらえる方法
case.4
保険料を払わなくても年金がもらえる方法とは?
case.5
生活保護不要!最高2年間、仕事をせずに生活費をもらう方法とは?
case.6
無職でも入れる賃貸住宅
case.7
超低金利でお金が借りる方法
case.8
国民健康保険の保険料を安くしてもらう方法
case.9
無職でもVISAカードを作る方法
case.10
日本全国ただで旅行に行く方法

以上、10のノウハウを公開する事に決定しました。

さて、この不労所得マニュアルの値段ですが、ストレートに25,800円です。
これは、「どんな人でもマニュアル代金の100倍以上は得してもらえる金額」 を基準にして決めました。

これから転職を考えている方、失業中の方、リストラされそうな方、 生活が厳しい方、まず私が公開する不労所得マニュアルに投資をして下さい。

この不労所得マニュアルへの投資活動が、あなたにとって、最もノーリスク・ハイリターンの投資活動の一つだと確信しています。

それでは、一足先にこの不労所得マニュアルを読まれた方の声をご覧ください。

昔、リストラ退職者。今キャリアコンサルタント。

まずは購入までの流れを確認する 今すぐ購入して、夢の不労所得生活をはじめる

森泉様 はじめまして!

実は私達は、1年8ヶ月前にあることで大きな借金を作ってしまい、貯金も使い果たして、どうしようと毎日毎日夫婦喧嘩が絶えませんでした。

私も働きにでましたが、そんなものではとても払い切れず、小さい子供もいるので、本当に困っているときに、主人がネットで見つけてこの方法のことを知りました。

最初はどうしても納得いかずに反対しましたが、今になって思うと本当にあの時決断してよかったと思います。

私も主人も働きながら、今、月に42万円ほど頂いて、借金も順調に返しております。

こんなことってあるのですね!ありがとうございました。

福山 美香 様

仙台の斎藤と申します。

このたびは結構な情報、そしてノウハウを発表していただき、その恩恵に与っているものでございます。

私はもう歳ですので、パソコンも、面倒を見ていた東京のある人から誕生日のお祝いとしていただいたものを、やっとの思いでなんとか見ていました。

妻が重度の糖尿病のため目が不自由で、私が仕事をしながら面倒を見ていたのですが、なかなか収入の面においても思うようになりませんでした。

困っていたのです。

そこで、ある人からこの方法を教えていただきどうしようかと迷いました。

正解でした!

私ぐらいの歳になるととても懐疑深くなりますので、失礼ながら、最初は信用しておりませんでしたが、教えられたとおりの手順で登録しただけで、私には働かずに信じられないくらいの収入が振り込まれたのには、年甲斐もなくはしゃぎました。

本当に助かっております。有難う御座いました。

斎藤 豊 様

こんにちは!吉田です。

このマニュアルを知る前には、会社に対して不満の塊でした。

でも、今は金銭的余裕がたっぷりありますので、気持ちが全然楽になりました。

不思議なことにもう細かいことにあまり悩むことはなくなりました。知っていてよかった〜とひたすらそう思います。

吉田 稔 様

初めのほうにも書きましたが、この不労所得マニュアルを執筆しようと考えたのは、私自身の体験がきっかけです。

実は貰えるはずの不労所得を得ることができないのは、立派な経済的な損失であると断言できます。

人によって金額の差はありますが、最低でもマニュアル代金の100倍は得していただける内容を詰め込みました。多い人なら1000倍以上の利益を得ることも可能です。

就職先がもう決まっていたり、すぐに次の就職先で働くという方にはお役に立てませんが、これから、転職をお考えの方、失業中の方、生活にお困りの方、この不労所得マニュアルへの投資活動が、最もノーリスク・ハイリターンの投資活動の一つだと確信しています。

現在、転職をお考えの方、失業中の方、生活にお困りの方も、当然いつかは「エススタブリッシュメントな成功」を収めたいと願っているはずです。

今回の、不労所得マニュアルへの投資が、NICE TRYという日本語が出来るのを信じて、チャレンジされる精神でこの不当所得マニュアルを手に入れ、成功への第一歩を歩んで欲しいと願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

昔、リストラ退職者。今キャリアコンサルタント。

まずは購入までの流れを確認する 今すぐ購入して、夢の不労所得生活をはじめる